栃の葉書房

さつきの本山野草の本その他の本展示会情報園芸店案内staff blog


home > 山野草の本 > にっぽんの伝統園芸

趣味の山野草のページ

にっぽんの伝統園芸

江戸時代から続く伝統園芸植物をはじめ、日本人の美意識をもとに園芸化され
楽しまれている様々な植物に幅広くスポットをあてます。
植物の旬の姿をとらえた美しい写真、各界の専門家による興味を引く読みもの、
間違いのない情報で、園芸誌としてだけでなく、美術本・専門書としても愛読いただける内容です。

 AB判・総144頁 2,500円(8%税込)

ご購入方法はこちらをご覧下さい

ウチョウラン

山野草マニアックス
園芸コレクション

にっぽんの伝統園芸 vol.2

  • 浮世絵は語る 田口文哉
  • ▼仙人掌
    舶来珍奇植物の雄、仙人掌の歴史 -前編-
    松原俊雄
  • 仙人掌品種紹介 松原俊雄/岩田 勉
    其の1 「金鯱」 佐藤 駿
    其の2 「兜」 谷田貝靖雄/岩田 勉
  • ▼多肉植物
    伝統園芸として見る多肉植物 佐藤 勉
  • 世界の多肉植物を見る
  • Cactus & Succulent Shop File #1
    グランカクタスガーデン(千葉県)/鶴仙園(東京都)
  • ▼富貴蘭
    第67回 日本富貴蘭会美術品評全国大会 野町敦志
    登録から僅か3年で全国大会最高賞を受賞。
    徳之島産白覆輪品種‘匂威’
    富貴蘭界屈指の名作者、野町敦志氏の棚に見る
    環境をつくるアイデアと遊びの美学。
  • 産地で深まる東西名品の魅力 #1
    個性が際立つ。玄人好みの山口県産品種の魅力
    山口県産品種と自生の姿を楽しむ。
    山口富貴蘭会名誉会長、池田勝伍氏を訪ねる
  • 厳選未登録品種
  • 古今銘品のルーツと達人への道標 #2
    愛好家なら一度は作るべき古典品種。
    ‘朝日殿’の魅力と広がる品種の輪  後藤 保
    奄美系品種「喝采」。国内普及から登録を目指す。
  • ▼春蘭
    第45回 春蘭春季展示大会
  • 春蘭銘品図鑑 天賦銘品の履歴書 #2
    金閣宝/神門/四天王/霊峰/湖亭/力和/伽耶
    山の端/摩利支天/女雛
  • Shunran Meister #2
    森岡武史(花ごよみ・広島県)
    宮崎勝久(宮崎蘭園・富山県)
  • ▼松葉蘭
    資料から振り返る松葉蘭培養史(江戸〜明治編)
    日本松葉蘭連合会
  • 家康公ゆかりの園芸展
  • 日本松葉蘭連合会 平成28・29年度新登録品種武蔵篝・錦麒麟
  • 未来を担う期待の新品種。平成26・27年度登録品種
    ‘富士ノ華’の歴史に迫る。
  • 松葉蘭の愛好家を訪ねる #1
    日本松葉蘭連合会会長・吉岡敏昭さん(神奈川県川崎市)
  • ▼万年青
    「蒐集してきた万年青鉢を後世に伝えたい」
    高倉要雄さん(茨城県水戸市)
  • おもと銘鉢観賞 Part.1
    高倉要雄/(有)田哲園/春光園

 AB判・総144頁・定価2,500円(8%税込)  

山野草マニアックス
園芸コレクション

にっぽんの伝統園芸 vol.1

  • 江戸の古書が語る、誇るべき日本の園芸文化。
    日本の園芸文化とその原点。 小笠原左衛門尉亮軒
    伝統園芸植物の祭典 東洋蘭総合大展示会2015
    鉢作家・三橋俊治の仕事
  • ▼長生蘭
    Masterpieces of Choseiran #1
    長生蘭界の王者‘於多賀金剛中斑’
    キバナノセッコク第一号登録品種‘舞鶴’
  • ▼富貴蘭
    東京で歴史が動いた。
    第66回 日本富貴蘭会美術品評全国大会
    新たな試みがふんだんに盛り込まれた東京大会
  • 謎多き東の横綱‘湖東錦’の来歴と今
  • 雲上の稀貴品‘羆’が指定品目に
    日本一の‘羆’の棚。農林水産大臣賞&懸賞指定品目金賞受賞、
    廣崎晴重氏を訪ねる
  • 古今銘品のルーツと達人への道標 #1
    百年の時を超え人気再燃‘白牡丹’/銘品全種で日本一の美術株を目指す。
    日本富貴蘭会会長・清水秀樹氏と‘白牡丹’
  • 日本富貴蘭会 平成28年度新登録品種
    高貴な輝きを放つ黄覆輪‘黄玉殿’
  • 心に残る富貴蘭2016
  • FUKIRAN SHOP FILE #1
    四国山草園(神奈川県)/東海園(静岡県)
    静蘭舎(静岡県)/実幸園(大阪府)
  • ▼春蘭
    第33回 春蘭秋季展示大会
  • 春蘭銘品図鑑 天賦銘品の履歴書 #1
    紅貴/小春/琥珀殿/朱雀門/素櫻/一休/総州
    幽玄/娘子/伽羅墨/新羅/栄光/不動丸
  • Shunran Meister #1
    蛭田利春(梅里園・茨城県)/藤田一孝(蘭乃常陸園・茨城県)
    松永 寧(群馬松永蘭園・群馬県)
    鶴岡 毅(鶴岡商事株式会社園芸部・埼玉県)
    有賀二郎(蘭万園・千葉県)
  • 2016年 気になる話題 蛭田利春
  • ▼万年青
    歴史を紐解くおもとの楽しみ1 萬年青界の至宝
    根岸の肴舎と根岸松『萬年青圖譜』に掲載された鉢
  • 唯一、本になった波乱万丈のおもと
    根岸松の図と縁の楽鉢
  • 天覧に浴した万年青
    69年の時を経て甦る錦鉢と手腕家・吉田善亮
  • 黒楽鉢の歴史と魅力
  • 京都の女流陶芸家・内海市雅作 七宝焼き楽鉢
  • 先々代から150年間に渡り継承された2鉢
    草花幾何文楽鉢と古代獅子楽鉢
  • 京狩野派の絵師 短冊屋五柳鉢
  • ▼巻柏
    春は錦、秋は紅葉。四季の彩りを楽しむ巻柏
  • 平成27年度 日本巻柏連合会新登録品種
    石化金龍/龍文ノ華
  • 保存版 巻柏改作徹底マニュアル 金子享祐
  • ▼杭州寒蘭・水晶寒蘭
    第6回 全国水晶寒蘭美術展覧会
  • 杭州寒蘭・水晶寒蘭 銘花の軌跡 #1
    不動の紅花銘花‘紫芳山’
  • 杭州寒蘭銘花選2016

 AB判・総144頁・定価2,500円(8%税込)  

山野草マニアックス

 

 

copyright 2007-  株式会社栃の葉書房 ↑上を目指します